一般質問

これまで一般質問で取り上げた質問です。(3期目分)

平成31年3月定例会

  1. 福原市政の4年間をどう総括しているのか。
  2. 各種統計や数値データを活用しているか。
  3. 自主財源比率向上の目標はあるか。
  4. RPAを導入し定型業務の改善を図ってはどうか。
  5. 「こどもの遊び場」要望にみる中心市街地の課題をどう捉えるか。
  6. テストキッチンを作り、物産開発を後押し出来ないか。
  7. 公共施設へのネーミングライツの制度設計の確認を。

平成30年9月定例会

  1. 仮称「ハチ公の駅」の準備状況と、今後の観光展開について。
  2. 駅前朝市隣接の駐輪場、駐車場について。
  3. 来訪者目線で道路案内標識の見直しを。
  4. 街路樹の剪定について。
  5. 中心市街地の複数所有者の連鎖型店舗建築の解体支援策について。
  6. 産業データベースなど古い情報の更新・管理はどうなっているのか。
  7. 若手職員との意見交換の場を定期的に設けてはどうか。

平成30年3月定例会

  1. 技術の進展による社会変化に大館市はどう向き合うのか。
  2. ふるさとキャリア教育を一歩進めて起業家教育を盛り込めないか。
  3. 市民の食と健康の課題をどう捉えているか。
  4. 路線バス維持のための方策はどうなっているか。
  5. 人口流出対策として情報発信機能を兼ねた大館市学生寮を設置してはどうか。
  6. 観光振興策として花輪線の活用を。

平成29年6月定例会

  1. 桜のてんぐ巣病の対策を官民挙げて取り組むべき。

平成29年3月定例会

  1. 文書館を設立すべきではないか。
  2. 市史編纂の取り組みの現状は。
  3. 旧小坂鉄道の保存と活用のあり方を定めるべきではないか。
  4. ドイツ・ラーツェブルク市との交流を提案したい。
  5. クマ対策に秋田犬を活用出来ないか。
  6. 除雪器具の開発を支援し、産業の活性と市民生活の向上を図れないか。
  7. 公共施設(公民館)のあり方について。

平成28年6月定例会

  1. 道路行政のあり方を再確認し、市民が納得する形で道路等の改善を。
  2. 側溝の蓋はすべて閉じる計画を策定しては。
  3. 市が受けた要望などは可否、進捗などが見えるようにしてはどうか。
  4. 不法設置の看板等の撤去・指導強化を図るべき。
  5. 観光看板等の点検・整備を。
  6. 駅前に明治時代の奉迎門に似せた歓迎門を設置してはどうか。
  7. 獣害対策について。

平成27年12月定例会

  1. いかにして市民の内発的動機を高めるか。
  2. 大館駅前開発は百年の計で取り組み好機。じっくり取り組んでほしい。
  3. 旧小坂鉄道の保存方針の策定を急ぎ、市民生活向上への配慮を。
  4. 扇田病院の電子カルテ化を進め、面で支える医療体制の整備を進めるべきではないか。
  5. 情報の発信と収集のあり方について。

平成27年6月定例会

  1. 所信表明について、その具体策を問う。
  2. 種々の基本計画等の見直しについて。
  3. 市観光基本計画は市の上位計画に位置付け、見直しを図るべき。
  4. 地域包括ケア(ご当地ケア)は実践できるのか?今後の道筋はあるのか?
  5. 市長の政策実現のために外部の力の活用を考えてはどうか。